106
  2017年11月18日    

【 後編:GARMINのForeAthleteシリーズ紹介】マラソンの必需品『ランニングウォッチ』の機能と選び方

GARMIN社の提供するランニングウォッチForeAthleteシリーズの機種をランナーの目的別に紹介します。

八木 勇樹

前編・中編でランニングウォッチを選ぶ際の重要な機能については書きました。しかし現在、多くのブランドや機種があってどれを購入すれば良いか分からない方も少なからずいらっしゃるかと思います。すでにランニングウォッチをお持ちの方は今自分が使っているものにどういう機能が搭載されているかを確認してみましょう。今回は最も多くのランナーが使っているGARMINのランニングウォッチについて説明します。
前編・中編をお読みでない方は以下よりご参照いただけます。

GARMINとは

GARMINは、アメリカで創業されたGPSメーカーです。元々GPS機能の搭載されている製品を製造していたため(レシーバー・カーナビ等)距離や位置などを計測することは専門でした。そのメーカーがランニングウォッチForerunnerを製造したところからランニングウォッチの概念は大きく変わり、それまで距離の分かっている場所でタイムを計測することが主流だったところから、どこでも距離や走速度を計測することが可能となりました。その後心拍計機能(光学式心拍)やランニングダイナミクス機能(ランニングフォームチェック)を搭載したモデルが発売され、現在ランナーのみならず多くのスポーツを行う人に愛用されています。

ForeAthleteシリーズ

出典:www.garmin.co.jp

FOREATHLETE®シリーズ

現在、多くのランナーが愛用しているのがこのシリーズ。他にも普段使いやトレイルランニング向きのFenixシリーズもありますが、今回はこのシリーズについて詳しく説明します。

まずForeAthleteにはいくつかのシリーズがあり、現行だと35・230・235・620・630・735・920・935(いずれも末尾の英表記省略)とあります。これらは最初の一桁の数字が大きくなればなるほど上位機種となり多くの機能を搭載したシリーズに、下二桁が大きくなると同モデルの後継機種となりこれまた機能は増えます。また、下一桁が0のシリーズは胸ベルトのハートレート機能のモデル、5のシリーズは光学式心拍計機能のモデルとなります。そして、心拍を測ることは上記のどの機種もできますが、ランニングダイナミクス機能は620を含む上位機種からとなります。また、ランニングダイナミクス機能(ランニングフォームチェック)をどうやって分析するかにもモデルの違いがあり、935と735XTJはパンツの腰部分にクリップ型のランニングダイナミクスポッドと呼ばれるものをつけるだけで良いのに対し、620・630は胸ベルトのハートレートセンサーを着用する必要があります。

他にもVO2MAX計測は230Jから上位機種。追加でリカバリーアドバイザー(ワークアウト実施時の強度による休息時間のアドバイス)は235より上位機種となります。
他にもたくさんの機能があったり、スポーツ別に計測できるものも違い設定することができたり、画面表示もカスタマイズできます。

「マラソンを完走したい」「少しでも記録を更新するために走る頻度を多くする」といった方向けのランニングウォッチは?

出典:www.garmin.co.jp

ForeAthlete® 235J

これからトレーニング頻度を増やす、走る強度や量を少し増やすといった方には235Jをオススメします。光学式心拍計機能搭載に加え、効率の良いトレーニングや負荷コントロール(VO2MAX計測・リカバリーアドバイザー)を行えます。また、このモデルから光学式心拍計の性能が向上したため、より正確な心拍を把握でき、これから距離や速度だけでなく、「心拍数」を意識したトレーニングを始めるきっかけにもなります。

「より記録を更新したい」「もっと上を目指すために本格的に取り組む」方向けのランニングウォッチは?

出典:www.garmin.co.jp

ForeAthlete® 935

これまでと意識を変えたり、トレーニング効果を向上させるために本格的にランニングに取り組む方は935シリーズをオススメします。735からGPSの持続時間が長くなっており、長時間のトレーニングを複数回実施でき充電の手間を省けるなど、現行のランニングウォッチの機能面で935の右に出る機種はありません。実際多くのアスリートも愛用しており、心拍管理をもとに行うトレーニングや、ランニングダイナミクス機能を使ってのフォームチェックなど、アスリートのトレーニング方法・フィードバックを取り入れることができます。


いかがでしたでしょうか?
3回にわたりランニングウォッチの選び方を紹介させていただきました。

自分に会ったランニングウォッチが見つかるとトレーニングの精度が上がり、走ることが益々楽しくなると思います。ぜひお気に入りの1本を探してみてください。

八木 勇樹 八木 勇樹
YAGI RUNNING TEAM代表。早稲田大学競走部にて箱根駅伝優勝を経験し、旭化成陸上部を経て、2016年7...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ギア・アイテムに関するTips


キュレーター紹介
八木 勇樹
八木 勇樹
YAGI RUNNING TEAM代表。早稲田大学競走部にて箱根駅伝優勝を経験し、旭化成陸上部を経て、2016年7月より独立。現在東京オリンピック出場に向けマラソン競技に挑戦...

no comments

SNSでランチップスをフォローしよう!