62
  2017年01月16日    

【レース紹介】まるで日帰りでアメリカ旅行?!米軍基地内を走れるフロストバイト

横田基地を解放して行われるレース「フロストバイト」では国内レースでは味わえない異国情緒が味わえます。

ランチップス編集部

日帰りで行けるアメリカ旅行?

米軍基地内は日本の中でもアメリカ領とされています。横田基地内で開催されているフロストバイトレースは正真正銘、アメリカで開催されるレースなのです。
この日はランナー向けに横田基地が解放されます。(レースエントリー者と同伴者のみ入場可能)
今年も1月15日に開催されました。

街の雰囲気はアメリカそのもの

横田基地には青梅線「牛浜駅」から徒歩15分ほどで行けます。
横田基地内は街の雰囲気もアメリカそのもので、異国情緒を味わうことができます。
以下、レースの雰囲気を画像で紹介します。

基地の入り口

基地内には滑走路と飛行機が!

準備体操もアメリカンで大盛り上がり

出店ではハンバーグの焼き方も豪快!アフターも、アメリカな雰囲気を味わえます

キャフテリヤ!!

給水地点!応援が明るい(ガンズ&ローゼス流れていた)

フィニッシュ地点

こんな光景も!

毎年デザインが楽しみな参加賞のスウェット!

家族や友人と参加しても楽しめるレース

お祭りのような雰囲気の中で開催されるフロストバイトは家族や友人と一緒に参加すると盛り上がります。
種目も2kmキッズ・ラン、2kmファミリー、5km、ハーフマラソンがあり、初心者からシリアスランナーまで楽しむことができます。ハーフマラソンのコースはすれ違い箇所も多く仲間と励ましあいながら走れます。
また、仮装賞も用意されているので、仮装ランで特別賞受賞を狙うのも良いかもしれません。アメコミヒーローのコスプレランナーを見て、沿道の子供達が大喜びしていました。
※軍服などでは入場できない場合があるのでお気をつけください。

その他にも基地内を走れるレースはある

横田基地では1月のフロストバイト以外にも毎年6月に横田駅伝も開催されています。
その他、横浜の米軍輸送基地内で開催される横濱ノースドックFALL RUNや嘉手納基地内を走れる沖縄マラソンもあります。
マラソンでいつもと違う異国情緒を味わえるレースに一度参加してみてはいかがでしょうか?

ランチップス編集部
ランチップス編集部
ランチップスの運営スタッフがランニングが楽しくなる、トレーニングに役立つ情報を発信します。
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: レースに関するTips


キュレーター紹介
ランチップス編集部
ランチップス編集部
ランチップスの運営スタッフがランニングが楽しくなる、トレーニングに役立つ情報を発信します。

no comments

SNSでランチップスをフォローしよう!