デイリーランキング


100

サブ3.5達成に必要な条件・トレーニング要素・効果的な練習方法とは?

フルマラソンでサブ3.5を目指すランナーに効果的なアプローチとして「新しい刺激」というキーワードを基にい...
ランチップス編集部
110

心拍ゾーンを意識したトレーニング手法とGARMINの活用方法

心拍ゾーンとは、心拍数を基に段階に分けたもので、最大心拍数の割合に基づき算出され、5段階に分類されま...
八木 勇樹
117

やり方を間違えると効果が半減?インターバルトレーニング実践方

多くのマラソンランナーが自己ベスト更新のために取り組んでいる、インターバルトレーニング。しかし、その...
SPORTS SCIENCE LAB
80

フルマラソンでサブ4を確実に達成するための3つの練習ステップ+α

フルマラソン参加者の20%しか達成できないと言われているサブ4(4時間以内のゴール)。サブ4を達成するために...
ランチップス編集部
57

陸上長距離走の記録を決定する3つの要素とは?

マラソンをはじめとする陸上長距離走のタイムは3つの要素で決定されます。この3つの要素をベースにトレー...
八木 勇樹
66

冬のレースで気をつけたい!お腹の冷え対策

寒い季節のマラソン大会は、お腹の冷えにご用心。腹痛になったり、トイレのロスタイムでせっかくのレースも...
白滝桂子
60

トレイルランナー反中祐介選手が原宿で広げた新しいランニングの楽し...

反中選手は原宿を拠点としたランニングイベントを実施し、様々な地形を利用して色々な走り方を交えたトレー...
ランチップス編集部
13

サブスリーを達成する為に練習方法よりも大切な考え方

市民ランナーの3%と言われてるサブスリー(サブ3)を達成するには、具体的な練習方法の前に根本的にランニン...
ランチップス編集部
124

ランニングエコノミー(ランニングフォーム)の重要性と改善のヒント

ランニングエコノミーは自動車で例えるところの燃費の良さです。理想的なランニングフォームとは重力の力を...
SPORTS SCIENCE LAB
59

走力を決定する3つの要素を向上させるための適切なトレーニング方法

最大酸素摂取量・無酸素性作業閾値・乳酸性作業閾値を引き上げるためにどのようにトレーニングをすべきか、...
八木 勇樹
48

世界最強の山岳ランナー 「キリアン・ジョルネ」の壮大な挑戦と魅力

名実ともに世界一のトレイルランナー「キリアン・ジョルネ」選手のアスリートとしての魅力や人生哲学を紹介...
Hiroto Komatsu
25

初めてのフルマラソンで陥りがちな4つの罠

初めてのフルマラソンでおかしてしまいがちな失敗を紹介します。これから初めてマラソンに挑戦する方はレー...
ランチップス編集部
86

箱根駅伝を沸かせた八木勇樹・三田裕介コンビ。二人の歩みと共に追い...

2010〜2011年、早稲田大学の駅伝3冠(出雲・全日本・箱根)の立役者だった八木勇樹・三田裕介コンビ。この二人...
ランチップス編集部
34

ランニングの奥深さに触れる事ができるオススメ書籍4選

「ランニングをはじめようか」と思っている人にランニングの持つ魅力や奥深さを伝えてくれる書籍を紹介しま...
ランチップス編集部
16

ランニングがちょっと快適になるアイデア商品3選

ランニング中に使ってみて「これは便利だな」と思える小物をピックアップして紹介します。本当に少しランニ...
ランチップス編集部
119

速いランナーは実践してる?「PDCAで変わる、マラソントレーニング」

「どうやってマラソントレーニングを計画したら良いか分からない…」そんな時は、ビジネスシーンで活用され...
SPORTS SCIENCE LAB
116

マラソンのタイムを伸ばしたいなら、トラックレースに出場せよ。その...

新年度。目標に向けての計画順調ですか? 昨シーズンはマラソンなどロードレースに多く出場されたという方...
SPORTS SCIENCE LAB
61

東大卒ランナー松本翔さんに聞く「トップランナーと戦い続けるために...

フルマラソン2時間13分の自己ベストを持ち、2年連続富士登山競走(山頂コース)を優勝しているトップランナ...
ランチップス編集部
42

初めてのフルマラソンに向けた練習方法

フルマラソンを初めて走ることになった時に何から始めるべきか、どうやって練習したら良いかのヒントを紹介...
ランチップス編集部
27

FTR100を走って感じたウルトラトレイルレース攻略のポイント

秩父の山を100km走るFTR100を走ってみて感じたウルトラトレイルの走り方をまとめます。 今後トレイルランニン...
Hiroto Komatsu
SNSでランチップスをフォローしよう!